週刊東洋経済 最新号

週刊 毎週月曜日発売

定価690円(税込)

1冊690円が420円に!

お得な年間プランで申し込む

新規の年間プランならアマゾンでもお申込みいただけます。

amazonで申し込む

1冊690円が420円に。
読み続けたほうがお得が多い。

お得な年間プラン

期間
(冊数)
市価
概算
新規申込価格
3年
(150冊)
103,500円 39%
OFF
63,000円 1冊あたり
420円
2年
(100冊)
69,000円 29%
OFF
49,000円 1冊あたり
490円
1年
(50冊)
34,500円 19%
OFF
28,000円 1冊あたり
560円
半年
(25冊)
17,250円 8%
OFF
15,800円 1冊あたり
632円
継続するとさらにお得!通常継続で5%OFF。自動継続なら10%OFF! 継続するとさらにお得!通常継続で5%OFF。自動継続なら10%OFF!

※更新時には郵便にてお知らせいたします。

お得な年間プランで申し込む

気軽な月額プラン

期間 定価 新規申込価格
1カ月 3,500円 2,500円

気軽な月額プランで申し込む

学生特別割引価格

期間
(冊数)
市価
概算
学割申込価格
1年
(50冊)
34,500円 43%
OFF
19,800円 1冊あたり
396円
半年
(25冊)
17,250円 43%
OFF
9,800円 1冊あたり
392円

学生特別割引で申し込む

定期購読の4つのメリット

ポイント1ポイント1

年間プランならお得に購読できる!

※定期購読の期間を3年でお申込みの場合

ポイント2ポイント2

雑誌でもデジタルでも読める!

週刊東洋経済

週刊東洋経済プラス

週刊東洋経済プラスとは『週刊東洋経済プラス』は、総合経済誌『週刊東洋経済』のすべての記事をウェブ(PCやスマートフォン、タブレット等)で閲覧できる会員制デジタルサービスです。
デジタルならではの機能と切り口がプラスされ、より一層『週刊東洋経済』のコンテンツを満喫しやすくなりました。

ポイント3ポイント3

東洋経済主催セミナー無料ご招待!

ポイント2

週刊東洋経済が主催するセミナーに無料でご招待もしくは優先でご案内いたします。
さまざまなテーマについて、弊社記者または専門家の方をお招きしてお話します。普段、誌面を通じてつながっている定期購読者の皆さまと一緒に考える機会ですので、ぜひご参加ください。
<過去のセミナー内容> ・鉄道ビジネス最前線
・非正規の現実
・ピケティ総ざらい
・市場展望と有望銘柄 など

ポイント4ポイント4

便利なデジタルサービス0円で使い放題!

デジタルコンテンツライブラリー

バックナンバーが読み放題

「デジタルコンテンツライブラリー」

1997年以降のバックナンバー
950冊分を収録!

「会社名」や「事象」など記事を探せる
便利な検索機能!

詳しくはこちら

丸ごと読みサービス

ページをめくって読める

「丸ごと読みサービス」

紙面そのままのレイアウト
で読みたい方に、電子書籍サービスをご用意しました。

さらに、ワンテーマでの読み切りサイズの『週刊東洋経済eビジネス新書』もご覧いただけます!

詳しくはこちら

他にもこんな特典があります!

送料無料で発売日にお手元に!

※交通状況や天候等の事情により、到着が遅れることがあります。

プリンスホテルゴルフ場ご優待

プリンスホテル・系列ゴルフ場を優待価格にてご利用いただけます。

詳しくはこちら

日本橋東洋経済倶楽部

【3年予約購読の方限定】
会員向けセミナー・各種割引があります。

詳しくはこちら

1冊690円が420円に!

お得な年間プランで申し込む

新規の年間プランならアマゾンでもお申込みいただけます。

amazonで申し込む

ご好評だった特集の一部を
お読みいただけます。

※定期購読者限定無料特典の「過去記事検索サービス」でこれらの記事もお読みいただけます。

ご愛読者様の声
120年、読み続けられるのには理由がある

挑戦的なテーマ選びが面白く気に入っています。

新聞やテレビにもまだ取りあげられていない記事は、誰かに話したくなりますね。

毎号読み切れなくても古くならない記事が多いのでマイペースに読んでます。

『会社四季報』で経験を積んでいる記者の企業記事は、株式投資の参考になります。

色んな視点での深掘り記事は、新たな発見があります。

さまざまな業界と取引があるので、お客様との話のネタに大変役に立ってます。

気になる号だけ買ってましたが、トータルすると定期購読の方がお得ですよね。

社会人になったので、世の中の動きをもっと知りたく、読みはじめました。

通勤中や出張先でも、スマホで読めるのは便利ですね。

1冊690円が420円に!

お得な年間プランで申し込む

新規の年間プランならアマゾンでもお申込みいただけます。

amazonで申し込む

定期購読の継続

定期購読の継続はこちらからお申し込みいただけます。

定期購読の継続を申し込む

お支払いについて

クレジットカード(オンライン決済)

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSがご利用いただけます。

郵便振替(コンビニ送金)

お申し込み受付け後、お支払いのご案内をお送りいたしますので、お近くの郵便局またはコンビニエンスストアのいずれかで、お振込みください。

お問い合わせ

登録内容の変更・確認、購読の解約など定期購読につきましては、FAQをご覧のうえ、不明な点がございましたら、予約サービスセンターまでご連絡ください。
※既に購読中のお客様は、購読者番号(「09」または「ZK」から始まる11桁)もご連絡いただきますと、スムーズな回答が可能となりますのでご協力ください。

フリーダイアル:0120-206-308
FAX:03-3688-8901
携帯:03-3688-8900
mail:sub@toyokeizai.net

予約サービスセンター営業時間

■ 営業時間:平日9:30~17:20

■ 休日:土曜日、日曜日、祝日、8月第1金曜日、年末年始

注意事項

  • 購読開始号は、申込時に発売されている号の次号からの発送となります。
    ※毎週木曜24時までにお申し込みいただいた分までが次号からの発送となります。
    ※年末年始、GW,祝日が前後する場合は次々号以降の発送となる場合がございます。ご了承願います。
  • 雑誌の到着日は配達事情によって延着する場合があります。お手元に届くのが、書店発売日より遅くなる場合もありますので、予めご了承ください。
  • 年間定期購読には臨時増刊・別冊などは含まれませんので、予めご了承ください。
  • 中途解約の場合、小社の定めた精算金額に基づき、返金させていただきます。予めご了承ください。
  • 配送は、株式会社ヤマト運輸のネコポスでのポスト投函となります。
  • 海外発送の場合は追加料金がかかります。詳しくは予約サービスセンターまでお問い合わせください。
  • ご記入いただいた住所、メールアドレス等に、小社およびグループ会社より各種ご案内(事務連絡・読者調査)をお送りすることがございます。

<月額プランに関するご注意>

  • お支払いはクレジットカードのみとさせていただきます。
  • 通常1カ月あたり4冊のお届けとなりますが、合併号や曜日によって前後する月がございます。
  • 購読開始号は、申し込み時に発売されている号の次の号もしくはその次の号からとなります。
  • ご契約は、お客様より解約(自動継続の停止)の手続きをいただくまで継続いたします。

<学生特別割引に関するご注意>

  • 対象・お申し込み時点で、文部科学省及び都道府県の認定を受けた大学・大学院・ビジネススクールの学生の方
  • 特別価格につき、中途解約は受け付けかねますのでご了承ください。
  • お申し込み受付時に、ご本人確認をさせていただく場合がございます。
  • 『週刊東洋経済』学生特別割引は、新規購読申込時のみ受け付けております。継続購読時には、通常の定期購読価格でのご案内となりますのでご了承ください。
  • ご記入いただいた住所、メールアドレス等に、小社およびグループ会社より各種ご案内(事務連絡・読者調査)をお送りすることがございます。


TOP