東洋経済 ONLINE STORE

書籍

男・50代からの糖質制限
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

男・50代からの糖質制限

江部 康二著
ISBN:9784492046319
旧ISBN:4492046313
サイズ:四六判 並製 224頁 C0077
発行日:2018年10月19日
定価
1,404円(税込)
50代で糖質をどれくらい食べるかで老後の健康度は決まる! 3人のオヤジ達の物語を通して、値千金の知識と楽々実践法を解説する。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • iBooks
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
プロローグ 長い老後の健康度は五〇代の糖質制限が決める

第1話 リバウンドを繰り返したメタボオヤジ――O島さんのケース

第2話 中高年のための健康指標――かんたんに実践できる

第3話 健康に無関心だった境界型中年――W辺さんのケース

第4話 中高年こそ始めたい糖質制限――万病を防ぐ効果

第5話 隠れ食後高血糖が発覚した健康オタク――M本さんのケース

第6話 糖質制限を中高年の新しい健康常識に――まん延する誤解を解く

エピローグ 糖質制限でアクティブな一〇〇歳に

付録① 食べて良い食品、要注意食品
付録② 食品の糖質量リスト
著者プロフィール
江部 康二
えべ・こうじ

一般財団法人高雄病院理事長。一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長。医師。
1950年生まれ。京都大学医学部卒業。1978年から医局長として高雄病院勤務。2000年に理事長に就任。
2001年から糖尿病治療の研究に本格的に取り組み、肥満・メタボリック症候群・糖尿病克服などに画期的な効果がある「糖質制限食」の体系を確立。2005年に『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』で糖質制限食を初めて全国に紹介し、大反響を巻き起こした。以後、元祖・糖質制限のカリスマ医師として活躍。糖尿病関係ではもっとも閲覧者の多い人気ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」を運営中。低糖質食品・メニューの指導・監修にもあたっている。
 
著者・編集者コメント
「炭水化物(糖質)の摂取増加で死亡リスク上昇」という衝撃的な論文が、一流医学誌『ランセット』オンライン版(2017/8/29)に掲載され話題を呼んだ。ほかにも、糖質の悪影響と、糖質制限の健康効果を証明する研究が次々と発表されている。食後高血糖を引き起こす唯一の栄養素である糖質の過剰摂取は、血糖値の急上昇で血管を傷つけ、インスリンの過剰分泌をもたらす。この結果、肥満、メタボ、糖尿病はじめ様々な生活習慣病や合併症を引き起こす。動脈硬化の原因ともなり、脳梗塞や心筋梗塞、がんなど「死の病」の元凶になるほか、アルツハイマー病との関連も指摘されている。

この恐ろしい糖質の過剰摂取を防ぐためにも、糖質制限は現代人に必須の健康法といえる。特に中高年にとって糖質の過剰摂取は、AGEs(エージーイーズ:終末糖化産物)の蓄積をもたらし老化の原因となる。50代で糖質制限をして老化物質の蓄積を止めるかどうかで、その後の人生が決まるといっても過言ではない。
だが一方で中高年男性は、仕事に忙しく、糖質制限にあまり熱心でないことが多い。あふれる健康情報に振り回され、糖質制限の有効性や実践法を正しく認識していない場合も多い。ダイエット法として始めても、誤ったやり方をしてしまい、効果を得られない人や、健康を害してしまう人もいる。

本書は、そうした中高年男性に向け、身近にいそうな「3人のオヤジたちのストーリー」を通して、糖質制限の正しい知識と実践法をわかりやすく解説している。具体的には、「リバウンドを繰り返したメタボオヤジ」(O島さん)「健康に無関心だった境界型中年」(W辺さん)「隠れ食後高血糖が発覚した健康オタク」(M本さん)が糖質制限を知り、実践に踏み切るストーリーが展開される。そして、それぞれに対して、糖質制限食の第一人者である医師(著者)が詳しい解説を加える構成になっている。

要所にはエビデンスとなる文献が示され、医学的な信頼性も担保されている。また、昨年105歳で亡くなる直前まで現役の医師として活躍した日野原重明氏も糖質制限をしていたエピソードが紹介され興味深い。著者自身も、糖尿病が発覚した52歳から糖質制限を始めたお陰で、68歳になった現在(2018年)も52歳の肌年齢を保っているという。まさに糖質制限は、人生100年時代を健康に元気に生きるための究極の食事法なのだ。

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

  AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
男・50代からの糖質制限

男・50代からの糖質制限

50代で糖質をどれくらい食べるかで老後の健康度は決まる! 3人のオヤジ達の物語を通して、値千金の知識と楽々実践法を解説する。 (2018年10月19日発売)
定価:1,404円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

まんがでわかる LIFE SHIFT

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

人生はどこでもドア

中央銀行

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション