東洋経済 ONLINE STORE

書籍

グローバリズムという病
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

グローバリズムという病

平川 克美著
ISBN:9784492314500
旧ISBN:4492314504
サイズ:四六判 並製 216頁 C0033
発行日:2014年07月25日
定価
1,620円(税込)
グローバリズムへの違和感を綴った経済エッセイ。わたしたちが逃れ得ぬ病に罹患しつつも、それでも生き延びていくための道筋を示す。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
第1部 グローバリズムはどこから来たのか ~グローバル信仰とその起源

第1章 「生態系」を破壊するグローバリズムという病

第2章 日本人の独特なグローバル信仰

第3章 「グローバル人材」論と英語力    

第4章 銃規制をできないアメリカと、グローバリズムの起源    

第5章 グローバリゼーションとグローバリズム    

第2部 国民国家を乗っ取る株式会社 ~経済が社会を牛耳るコーポラティズム

第6章 株式会社 対 国民国家    

第7章 租税回避で海外逃避する企業    

第8章 新自由主義の正体    

第9章 戦後体制の崩壊と、消えた国民経済    

第10章 国民国家の理念に背馳する特定秘密保護法

第3部 グローバリズムはどこへ行くのか ~対抗する思想

第11章 グローバリズムとはお金儲けのための世界レベルの競争戦略

第12章 家族制度の長い歴史と株式会社の驚くほど短い歴史

第13章 失われた生活者の思想と、根拠地の思想を求めて 
著者プロフィール
平川克美
ひらかわ・かつみ

リナックスカフェ代表取締役、文筆家、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科特任教授
事業家、文筆家、立教大学MBA特任教授。
1950年、東京都生まれ。1975年早稲田大学理工学部機械工学科卒業。渋谷区道玄坂に翻訳を主業務とするアーバン・トランスレーションを友人の内田樹氏らとともに設立、代表取締役となる。株式会社リナックスカフェ代表取締役、株式会社ラジオカフェ代表取締役。
単著に『株式会社という病』(NTT出版、のち文春文庫)、『経済成長という病』(講談社現代新書)、『移行期的混乱』(筑摩書房)、『小商いのすすめ』(ミシマ社)、『ビジネスに「戦略」なんていらない』(洋泉社新書y)、共著に『東京ファイティングキッズ』(内田樹との共著、 柏書房、のち朝日文庫)、『9条どうでしょう』(内田樹、小田嶋隆、町山智浩との共著、毎日新聞社)、『東京ファイティングキッズ・リターン』(内田樹との共著、バジリコ、のち文春文庫)、『大津波と原発』(内田樹、中沢新一との共著、朝日新聞出版)、『街場の五輪論』(内田樹、小田嶋隆との共著、朝日新聞出版)、『街場の憂国会議』(内田樹、高橋源一郎、孫崎享他との共著、晶文社)などがある。
編集者コメント
内田樹氏推薦!
「これは平川君の書き物のうちでも最良のもののひとつだと思う。
僕はこの本のすべての頁に同意署名できる。」


東洋経済ブックスオンラインの人気連載を加筆・修正し単行本化。
著者が、常々感じていたグローバリズムというものに対する違和感を綴った経済エッセイ。

グローバル企業、グローバル人材などの「グローバル○○」という用語。
ニューストピックなどで見かけない日がないといっても過言ではありません。
同時に、グローバル、グローバルと迫られても「なんだかなあ」「もうウンザリ」と違和感をもつ方も少なくないはず。
そんなモヤモヤした気持ちをもたらす由縁である「グローバリズム」の正体を丁寧に解きほぐしていく一冊です。

グローバリズムは、資本主義が生き延びるための最後の処方箋かのようにいわれていますが、はたしてそうなのでしょうか?
むしろ資本主義が必然として生み出す副作用ではないでしょうか?
本書ではわたしたちが逃れ得ぬ「グローバリズムという病」に罹患しつつも、それでも生き延びていくための道筋を示します。

また、税逃れのタックスヘイブン、残業代ゼロ・低賃金かつ解雇自由な労働環境の整備が進むなど、このままでは国民国家が株式会社に乗っ取られるかのような動きも見られます。
国民国家と株式会社が手を携えて発展していた健康な時代が終わり、株式会社が病としか言いようのない行動をとるようになった背景には何があったのかも明らかにします。

ランキング

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)
まんがでわかる 地頭力を鍛える

まんがでわかる 地頭力を鍛える

20万部突破のロングセラー『地頭力を鍛える』がコミック化!入社5年目のがけっぷち困ったちゃんOLが、地頭を鍛えて無敵になる! (2017年06月30日発売)
定価:1,404円(税込)

世界一訪れたい日本のつくりかた

MBA100の基本

寂しい生活

教養としての社会保障

デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論

たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書

地頭力を鍛える

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション