東洋経済 ONLINE STORE

書籍

これから5年の競争地図
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

これから5年の競争地図

中村 吉明著
ISBN:9784492395936
旧ISBN:4492395938
サイズ:四六判 並製 232頁 C3033
発行日:2013年10月25日
定価
1,728円(税込)
iPS細胞、燃料電池車、スマート家電、有機EL、3Dプリンターなどの最新技術と、今話題の3つの産業のトレンドをやさしく解説。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次

1章 これからも仕事は増えない

2章 アメリカ製造業のトレンド
     :3Dプリンターと「機械との競争」

3章 メイド・イン・USAの復活?
     :リショアリングと共通価値

4章 自動車産業はどうなる?

5章 電機産業はどうなる?

6章 バイオ産業はどうなる?
     :iPS細胞を産業としてどう育てるか

7章 これからのシナリオ

著者プロフィール

中村吉明
なかむら・よしあき

九州工業大学客員教授
1987年早稲田大学大学院修了。同年、通商産業省(現・経済産業省)入省。1996年スタンフォード大学大学院修了。2001年、東京工業大学大学院経営工学専攻博士課程修了(学術博士)。イノベーションや産学官連携に詳しい。

著者・編集者コメント

自動車、電機、バイオ産業はどうなるのか?
稼ぐ力は復活するのか? 国内の雇用はどうなるのか?

無理して海外に行かなくてもいいじゃないか、
ガラパゴス製品で世界に通用するのか、
これまで培った強い技術を捨てるのか、
国内の雇用はどうするんだ、

などとあれこれ言われている日本企業ですが、
どんなにたたかれても、海外で勝負せざるをえない理由があります。
本書を読んでいただければ、その理由がわかります。

日本のリーディング産業である自動車産業、電機産業は これからどうなるのか。
iPS細胞を土台としたバイオ産業の成長はあるのか。
シェール革命、3Dプリンター、機械との競争など、最近のトレンドも織り込みつつ、日本企業の稼ぐ力を検証していきます。

ビジネスマンや大学生にも読んでほしい、国際競争の今がわかる本です。

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

2019年 日本はこうなる

まんがでわかる LIFE SHIFT

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

中央銀行

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

HUMAN+MACHINE 人間+マシン

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション