東洋経済 ONLINE STORE

書籍

欧州リスク
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

欧州リスク

唐鎌 大輔著
ISBN:9784492444078
旧ISBN:4492444076
サイズ:四六判 並製 264頁 C3033
発行日:2014年07月25日
定価
1,728円(税込)
「日本化」する欧州経済・財政、「円化」するユーロ……日本No.1の「ECBウォッチャー」が読み解く、欧州経済の動向と行方。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
第1章 日本化する欧州、円化するユーロ~7つの共有体験で振り返る日本化への道
1)不況下の通貨高
2)貸出鈍化
3)民間部門の貯蓄過剰
4)経常黒字蓄積
5)金融政策の通貨政策化
6)人口減少
7)上がらない物価

第2章 通貨ユーロが下がらなかった理由~共通通貨圏に備わる防波堤

第3章 これからのユーロ圏が辿る道~4つの教訓

補 論 ドル/円相場の見通し
著者プロフィール
唐鎌 大輔
からかま・だいすけ

みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト
1980 年東京都出身。2004 年慶應義塾大学経済学部卒業後、JETRO(日本貿易振興機構)入構、『貿易投資白』書の執筆などを務める。2006 年からは日本経済研究センターへ出向し、日本経済の短期予測などを担当。その後、2007 年からはベルギー(ブリュッセル)の欧州委員会経済金融総局に出向し、年2 回公表されるEU 経済見通しの作成などに携わった。
著者・編集者コメント
債務危機の次に来る問題とは何か?
日本化する経済、円化するユーロ、日銀化するECB……、
欧州は今後、デフレ、大停滞に陥る可能性がある。
わが国屈指のECBウォッチャーで、欧州の金融政策、マネー動向を知る著者による欧州経済・金融の展望書。


不況下にもかかわらず進む通貨高、伸びない貸出、盛り上がらない国内の消費・投資、積み上がる経常黒字、為替相場に振り回される金融政策、そして上がらない物価等、客観的に見ても、2013年以降のユーロ圏はかつての日本と重複する経験が多い。なお、金融危機や債務危機の影響とは別次元の問題として人口減少という共通点もある。ユーロ圏の日本化シナリオはまだ世の中でコンセンサスが得られているものではない。(中略)しかし、どちらに振れるか分からない過渡期だからこそ、丁寧に日本との共通点を整理し、今後の考察に活かす姿勢が重要なのではないかと思う。ひとたびデフレに転落すれば、その粘着性は強く、再浮上が難しいというのが日本の教訓である。(「はじめに」より抜粋)

ランキング

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

全米を熱狂させたナイキ創業者の自伝、ついに刊行! クリエイター自らが語り尽くす、世界最強ブランドの誕生と成長の物語。 (2017年10月27日発売)
定価:1,944円(税込)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)

MBA100の基本

まんがでわかる 地頭力を鍛える

丹羽宇一郎 戦争の大問題

街場の天皇論

2018年 日本はこうなる

デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか

地頭力を鍛える

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション