東洋経済 ONLINE STORE

書籍

問題解決のジレンマ
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

問題解決のジレンマ

細谷 功著
ISBN:9784492557419
旧ISBN:4492557415
サイズ:四六判 上製 280頁 C3034
発行日:2015年04月03日
定価
1,728円(税込)
イノベーターには「問題解決」ではなく「問題発見」型の思考が求められる。
無知に気づき、無知を活用する、究極の思考法を体系化。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
PART1 「知」と「無知・未知」~その構造を明らかにする
「知らないことすら知らない」=「未知の未知」という死角
「知」は事実と解釈の組み合わせ
「無知・未知」を考えるためのフレームワーク
既知と未知との不可逆的サイクル
ソクラテスとドラッカーが唱えた「無知」の二つの視点

PART2 「問題解決」のジレンマ~「問題解決」できる人は「問題発見」ができない
「知(識)の」ジレンマ
「閉じた系」のジレンマ
「問題解決」のジレンマ

PART3 「アリの思考」vs.「キリギリスの思考」~問題解決から問題発見へ
「アリの思考」と「キリギリスの思考」の違い    
「ストック」から「フロー」へ
「閉じた系」から「開いた系」へ
「固定次元」から「可変次元」へ    
「特異点」からの問題発見法    
アリとキリギリスは共存共栄できないのか    

PART4 問題発見のための「メタ思考法」~次元を上げて問題を発見する
上位概念と下位概念
「抽象化・アナロジー」で次元を上げる
思考の「軸」で次元を上げる
「Why(上位目的)」で次元を上げる
「メタ思考法」を活用するために
著者プロフィール
細谷 功
ほそや・いさお

ビジネスコンサルタント
1964年神奈川県生まれ。東京大学工学部卒業。東芝を経て、アーンスト&ヤング・コンサルティング(クニエの前身)に入社。製品開発等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定義を手がける。現在は、クニエのコンサルティングフェローを務めるほか、企業や大学で思考力に関する研修や業務を行っている。著書に『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』『アナロジー思考 「構造」と「関係性」を見抜く』(いずれも東洋経済新報社)、『「Why型思考」が仕事を変える 鋭いアウトプットを出せる人の「頭の使い方」』(PHPビジネス新書)、『具体と抽象 世界が変わって見える知性のしくみ』(dZERO/インプレス)などがある。
 
著者・編集者コメント
『地頭力を鍛える』を超える究極の思考法

思考の限界を超えよう!
巨人ピーター・ドラッカーが最後に挑もうとした「無知の活用法」

ピーター・ドラッカーは、亡くなる約2年前のインタビューで
「書き残したテーマがあるとしたら?」という質問に対して
「無知(イグノランス)のマネジメントだ。
もし書いていたら、私の最高傑作になっただろう」と語っている。

ソクラテスは、「自分がいかに知らないかを知る」=「無知の知」を唱えた。

本書は、ソクラテスとドラッカーが唱えた「無知」に着目して、
「無知」に気づき、「無知」を活用する「問題発見」のための思考法を体系化している。

新たな知を生み出すイノベーターには、
「問題解決」ではなく「問題発見」型の思考が求められる。

「知識量で勝負すること」や「与えられた問題を解くこと」は
もはや人間が取り組む問題ではなくなってきている。

人間が集中すべき課題は、誰も気づいていない新しい問題を発見し、
定義する(広義)の問題解決の「上流部分」にシフトしている。

「下流」の問題解決と、「上流」の問題発見では、
必要な着眼点も、価値観もスキルも異なる。

本書では、「アリとキリギリス」のアナロジーによって、
問題解決型と問題発見型の2つの思考回路を対比し、
その対立構造を明らかにしている。

アリとキリギリスが共存共栄できる道はないのか。

キリギリスのように「跳んで考える」ためにはどうしたらいいのか。

「問題発見のための思考回路」のメカニズムを理解し、
「無知・未知」を意識することで、「常識や壁」を打ち破る発想が生まれる。

すなわち、キリギリスのように新しいフロンティアに向かって
高く跳び立つこともできるようになる。

【主要目次】
PART1 「知」と「無知・未知」~その構造を明らかにする
「知らないことすら知らない」=「未知の未知」という死角
「知」は事実と解釈の組み合わせ
「無知・未知」を考えるためのフレームワーク
既知と未知との不可逆的サイクル
ソクラテスとドラッカーが唱えた「無知」の二つの視点

PART2 「問題解決」のジレンマ~「問題解決」できる人は「問題発見」ができない
「知(識)の」ジレンマ
「閉じた系」のジレンマ
「問題解決」のジレンマ

PART3 「アリの思考」vs.「キリギリスの思考」~問題解決から問題発見へ
「アリの思考」と「キリギリスの思考」の違い    
「ストック」から「フロー」へ
「閉じた系」から「開いた系」へ
「固定次元」から「可変次元」へ    
「特異点」からの問題発見法    
アリとキリギリスは共存共栄できないのか    

PART4 問題発見のための「メタ思考法」~次元を上げて問題を発見する
上位概念と下位概念
「抽象化・アナロジー」で次元を上げる
思考の「軸」で次元を上げる
「Why(上位目的)」で次元を上げる
「メタ思考法」を活用するために

ランキング

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)
まんがでわかる 地頭力を鍛える

まんがでわかる 地頭力を鍛える

20万部突破のロングセラー『地頭力を鍛える』がコミック化!入社5年目のがけっぷち困ったちゃんOLが、地頭を鍛えて無敵になる! (2017年06月30日発売)
定価:1,404円(税込)
MBA100の基本

MBA100の基本

これ以上やさしく書けないMBAのエッセンス。100の基本コンセプトを軸に、復習にも使える仕事・ビジネスの便利帳。 (2017年01月20日発売)
定価:1,620円(税込)

朝9時10分までにしっかり儲ける板読み投資術

薩長史観の正体

世界一訪れたい日本のつくりかた

丹羽宇一郎 戦争の大問題

寂しい生活

地頭力を鍛える

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション