東洋経済 ONLINE STORE

書籍

持株会社の実務(第7版)

持株会社の実務(第7版)

發知 敏雄著/箱田 順哉著/大谷 隼夫著
ISBN:9784492557570
旧ISBN:4492557571
サイズ:A5判 上製 352頁 C3034
発行日:2015年02月13日 【在庫切れ】
定価
3,456円(税込)
会社法改正等の最新法令・基準を反映し全面改訂。
経営・法務・税務・会計の各分野から持株会社にアプローチしている唯一の実務書。

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
第1部 経営編

第1章 持株会社の経営戦略
第2章 持株会社の組織と管理
第3章 持株会社の会計
第4章 持株会社経営成功の秘訣

第2部 法務編

第5章 持株会社に関わる平成26年改正会社法の概要
第6章 会社法と持株会社の創設
第7章 会社法と持株会社の運営
第8章 持株会社と各種の法規制

第3部 税務編

第9章 持株会社経営の組織再編と税務
第10章 持株会社とグループ法人税制
第11章 持株会社と連結納税制度
第12章 持株会社の運営と税務
第13章 海外子会社の税務
第14章 子会社への事業支援と撤退にともなう税務
著者プロフィール
大谷隼夫
おおたに・はやお

東京エクセル法律事務所パートナー、弁護士。
商事、民事等に関する法律相談、訴訟等を主たる業務としている。
12年間検事を務めた後、1985年から弁護士。東京弁護士会会社法部会員。東京弁護士会常議員、綱紀委員、関東弁護士連合会常務理事、日本弁護士連合会司法法制調査部商事経済部会員等を歴任。現在、東京弁護士会紛争解決センターあっせん人・仲裁人、同会裁判員制度部会員。

主な著書:『グループ会社の経営実務』(共編著、第一法規出版)、『会社・経営のリーガルナビQ & A』(共編著、民事法研究会)
著者・編集者コメント
経営・法務・税務・会計の各分野から持株会社にアプローチしている唯一の実務書。
2015年春に施行予定の改正会社法など最新法令・基準を反映し改訂。
大会社・上場企業だけでなく、中堅・中小企業にも対応する。
組織再編・改革を考える経営者から、社長室・経営企画室・総務・法務・財務・経理を担当する人まで必読の書。

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

  AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

まんがでわかる LIFE SHIFT

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

中央銀行

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

2019年 日本はこうなる

HUMAN+MACHINE 人間+マシン

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション