東洋経済 ONLINE STORE

書籍

日本の金融制度(第3版)
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

日本の金融制度(第3版)

鹿野 嘉昭著
ISBN:9784492654569
旧ISBN:4492654569
サイズ:A5判 上製 560頁 C3033
発行日:2013年05月31日
定価
4,536円(税込)
現在の日本の金融制度を包括的、網羅的に紹介。制度、組織、ビジネスなど最新のトピックスを紹介。事典的にも使える一冊。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • iBooks
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次

第1部 金融環境の変化と金融制度
	
第1章 新しい金融の流れと金融制度
第2章 金融制度改革,日本版ビッグバンと日本の金融制度
第3章 日本の決済システムと決済システム改革の動き
第4章 日本における銀行監督・規制の再編
第5章 資産価格バブルと不良債権問題
第6章 日本の金融制度の特徴とその機能

第2部 金融市場
	
第7章 金融市場の機能と類型化
第8章 短期金融市場
第9章 証券市場
第10章 外国為替市場
第11章 新しい金融取引手法

第3部 金融組織
	
第12章 日本銀行
第13章 銀行ビジネス
第14章 証券ビジネス
第15章 信託・資産運用ビジネス
第16章 保険会社
第17章 ノンバンク
第18章 その他の金融機関
第19章 公的金融機関
第20章 金融税制

著者プロフィール

鹿野嘉昭
しかの・よしあき

同志社大学経済学部教授
1954年京都府生まれ。1977年同志社大学経済学部卒業、日本銀行入行。筑波大学助教授(社会工学系)、日本銀行金融研究所調査役、経団連21世紀政策研究所研究主幹(日本銀行より出向)などを経て、現在、同志社大学経済学部教授。大阪大学博士(経済学)。

著書に『日本の銀行と金融組織』『日本の中小企業』『藩札の経済学』(いずれも東洋経済新報社)、『金融用語辞典(第4版)』(共編、東洋経済新報社)、『金融システム(第3版)』『金融政策(改訂版)』『金融論をつかむ』(共著、いずれも有斐閣)などがある。

編集者コメント

現在の日本の金融制度を包括的、網羅的に紹介。

世界同時不況後、国際標準に向かう日本の金融の姿を制度の機能、効果と歴史的経緯、最新の動向をふまえて詳説。学生・研究者から金融実務家まで事典的にも使えるロングセラーの金融書。2006年の第2版以来、7年を経て、制度や実務、ビジネス面の変更を踏まえて大幅改訂。

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

未来の働き方を描いたベストセラー『ワーク・シフト』の著者が教える、100歳時代の生き方と働き方。戦略的人生設計の必読書。 (2016年10月21日発売)
定価:1,944円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

2019年 日本はこうなる

まんがでわかる LIFE SHIFT

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

中央銀行

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

HUMAN+MACHINE 人間+マシン

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション