東洋経済 ONLINE STORE

書籍

不動産投資市場の研究
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

不動産投資市場の研究

金 惺潤著
ISBN:9784492732939
旧ISBN:4492732934
サイズ:A5判 上製 656頁 C3033
発行日:2013年03月08日
定価
5,400円(税込)
バブル崩壊からの不動産投資市場の動向、法制度・市場整備の進展、そして、各種プレーヤーの投資行動について綿密にレビュー。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次

序 章 1992~1995 進まない敗戦処理
第1章 1996~2000 市場とプレイヤーの始動
第2章 1996~2000 制度整備による市場形成
第3章 2001~2003 快走から爆走へ
第4章 2004~2006 熱狂と興奮
第5章 2007前半    それぞれの頂点
第6章 2007後半
      ~2009前半 変局点と崩落
第7章 2009~2011 深い傷と長い凪
第8章 20年間の果実と残された課題
第9章 歴史の教訓

著者プロフィール

金 惺潤
きん・せいじゅん

野村総合研究所 上級コンサルタント
1978年生まれ、東京都出身。2001年、早稲田大学理工学部卒業。2003年、早稲田大学大学院理工学研究科修了。同年、野村総合研究所に入社。経営コンサルタントとして、不動産、金融、総合商社、エネルギー業界などに関わるコンサルティングを行うと同時に、不動産投資市場、機関投資家の行動分析、コーポレートガバナンスなどのリサーチに従事する。共著『2015年の建設・不動産業』(東洋経済新報社、2008年)。

著者・編集者コメント

何が勝者と敗者を分かつのか?

バブル崩壊から現在までの不動産投資市場の動向、法制度・市場整備の進展、そして、各種プレーヤーの投資 行動について綿密にレビュー。過去の市場の歩みを知り、将来に活かすための一冊。

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

  AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
男・50代からの糖質制限

男・50代からの糖質制限

50代で糖質をどれくらい食べるかで老後の健康度は決まる! 3人のオヤジ達の物語を通して、値千金の知識と楽々実践法を解説する。 (2018年10月19日発売)
定価:1,404円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

まんがでわかる LIFE SHIFT

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

人生はどこでもドア

中央銀行

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション