東洋経済 ONLINE STORE

書籍

業界分析ハンドブック
  • 法人専用>単品購入 請求書払い

業界分析ハンドブック

みずほ証券エクイティ調査部編著
ISBN:9784492762363
旧ISBN:4492762361
サイズ:A5判 並製 320頁 C3033
発行日:2017年09月01日
定価
2,160円(税込)
アナリストランキング4年連続1位のみずほ証券が、企業分析のノウハウと情報を全面開示。中長期成長を実現する日本企業を読み解く。

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • AmazonKindle
  • 楽天KOBO
  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • Google Play
  • galapagos
  • e-hon
  • パブリ

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次
はじめに
第Ⅰ部 トップダウン・マクロの観点から日本経済・産業・企業を分析する
1 米国トランプ政権の政策は、日本にどのような影響を与えるか
2 低インフレ・低失業率の日本経済
3 日本株の持続的上昇のためにはガバナンス改革が重要

第Ⅱ部 セクター分析と関連企業
建設・住設/食品/化学/トイレタリー・化粧品/製薬/バイオテクノロジー/ヘルスケア・サービス/産業資材/鉄鋼/産業エレクトロニクス(重電)・制御計測/民生エレクトロニクス/電子部品/半導体デバイス・半導体製造装置/中小型テクノロジー/自動車/自動車部品/造船・プラント/商社/小売/運輸/通信/ITサービス/エンターテインメント/メディア・インターネット/銀行/保険/電力・ガス・石油/住宅・不動産/J-REIT
 
著者プロフィール
みずほ証券エクイティ調査部
みずほしょうけんえくいてぃちょうさぶ

みずほ証券リサーチ&コンサルティングユニットに所属。
業界トップの専門性の高いトップクラスのアナリスト、ストラテジスト、エコノミスト陣による調査体制で、充実した調査・分析結果を資産運用されるお客さまへタイムリーに提供している。国内外の機関投資家のニーズをふまえ、日本を含むパン・アジアベースでのリサーチ体制強化に努めており、内外景気、業界動向および個別企業の株式評価、株式投資ストラテジー、クオンツ分析の提供等を通じて、さまざまな角度から調査・分析・評価をし、各種レポートや、セミナー等を通じて、多様なリサーチニーズに応えている。
株式リサーチは、『日経ヴェリタス』紙、Institutional Investor誌が発表する機関投資家の投票による2017年版の会社別株式アナリストランキングで4年連続第1位を獲得した。
 
著者・編集者コメント
アナリスト・ランキング4年連続1位のみずほ証券のアナリストが
中長期的に企業と株式投資を分析!


日経平均株価は2017年6月に約1年半ぶりに20000円台を回復したが、1989年末の史上最高値に比べればまだ約半値である。欧米主要国の株価指数が史上最高値を更新中であることに対して、日本株のパフォーマンスは見劣りする。
2012年12月にアベノミクスがスタートし、2016年1月にマイナス金利が導入されたにもかかわらず、家計金融資産の約半分は現預金という状況は変わっていない。ベア・マーケット(弱気市場)が20年以上続いたため、個人投資家はまだ持続的なブル・マーケット(強気市場)に慣れていないのかもしれない。
コーポレートガバナンス(企業統治)改革は、アベノミクス開始時点から、アベノミクスの柱の一つだった。ROE(株主資本利益率)を重視する企業が増えてきたことは、株価に対してはポジティブである。
ここで、改めて求められるのが、中長期的な企業分析とそれに基づく株式投資である。
みずほ証券は、2014年から2017年まで『日経ヴェリタス』および米国のInstitutional Investor誌のアナリスト・ランキングで、会社として4年連続で1位を獲得した。前者は主に国内在住の機関投資家、後者は世界の機関投資家にアナリストの評価を尋ねて、証券会社ごとに集計したものである。
本書は、アナリスト・ランキング4年連続1位のみずほ証券のアナリストの中長期的な産業・企業分析を、読者と共有する目的がある。
個人投資家はインターネットで、機関投資家とさほど違わない情報を入手できるようになったが、大手証券会社が機関投資家向けに提供している情報を網羅的に読む機会は少ないと思われるため、本書はアナリストが中長期的な観点から産業・企業を、どのように分析しているかを理解するのに役立とう。
 

ランキング

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

  AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AIの誤解・限界を示す一方で、日本人の読解力の低下を指摘。AI化が進んだ未来の行き着く先は、教育の劣化を伴った最悪の恐慌だ。 (2018年02月02日発売)
定価:1,620円(税込)
男・50代からの糖質制限

男・50代からの糖質制限

50代で糖質をどれくらい食べるかで老後の健康度は決まる! 3人のオヤジ達の物語を通して、値千金の知識と楽々実践法を解説する。 (2018年10月19日発売)
定価:1,404円(税込)

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

まんがでわかる LIFE SHIFT

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

人生はどこでもドア

中央銀行

RSS一覧 WHAT'S NEW

記事一覧インフォメーション