東洋経済 ONLINE STORE

総計・総覧

CSR企業総覧(ESG編)

2017年版
発売日:2016年11月21日発売
JAN:4910201391165
定価
23,760円(税込)

2017年版【ESG編】        
                                                         【雇用・人材活用編】はこちら

よい会社、大きな問題を起こしにくい会社を見つけるために必須の情報となったCSR(企業の社会的責任)の専門情報誌。雇用・人材活用編とESG編の2冊に主要1400社の詳細情報を収録。『週刊東洋経済』のCSR企業ランキングの使用データはこの2冊にすべて掲載。5段階評価による格付けで、有力企業の取り組みがひとめでわかる!
 
「ESG編」は、社会貢献、CO2削減や生物多様性などの環境活動、コンプライアンス、内部通報などの情報を収録。環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)の幅広いESG分野に焦点を当てた情報で研究者やESG調査機関だけでなく会社の内部を知るために就職活動中の学生やゼミなどにも幅広く利用可能!

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
  • ローチケHMV

一覧新着情報

関連商品

商品詳細

目次

主な掲載項目

 

1408社のCSRデータ一覧

1.CSR全般

  • 経営理念、CSR活動のマテリアリティ設定、CSR方針の文書化、CSR活動の報告、第三者の関与、英文の報告書、統合報告書の発行、ステークホルダー・エンゲージメント、汚職・贈収賄防止の方針等、ISO26000の活用、CSR担当部署、CSR担当役員と業務比率、NPO・NGOとの連携、CSR関連基準への参加等、CSR関連・表彰歴、ESG情報の開示、機関投資家・ESG調査機関等との対話、SRIインデックス等への組み入れ、SRI・エコファンド等の採用状況、コーポレートガバナンス・コード基本原則の取り組み、CSR調達の実施、調達方針・労働方針・監査方針等の基準の開示、CSR調達に関する調達先監査・評価、CSR調達の具体的な取り組み、紛争鉱物の対応・取り組み内容、SDGs、CSV・BOPビジネスの取り組み・具体例、コミュニティ投資の取り組み・具体例、プロボノ支援の取り組み・具体例、海外での課題解決の活動等
 

2.ガバナンス・法令順守・内部統制

  • 取締役・監査役データ、株主データ、企業倫理、社員の行動規定、法令順守、内部通報・告発への対応、通報告発者の権利保護規定、公益通報者保護法ガイドライン、内部通報・告発件数、公取など関係官庁からの排除勧告、不祥事などによる操業・営業停止、コンプライアンス関連の事件・事故による刑事告発、価格カルテルによる摘発件数、贈賄による摘発件数、その他の摘発件数、内部統制への取り組み、内部統制委員会、内部監査部門、情報セキュリティポリシー、情報セキュリティ監査、ISMS、リスクマネジメント等への取り組み
 

3.消費者・取引先対応

  • 消費者窓口、商品等の安全性に関する部署、クレーム対応、ISO9000Sなど品質管理
 

4.社会貢献

  • 社会貢献事業担当部署、社会貢献活動支出額、地域社会参加活動、教育・学術支援活動、文化・芸術・スポーツ支援活動、国際交流参画活動、東日本大震災・他復興支援
 

5.企業と政治の関わり

  • 納税倫理規定、政治献金・ロビー活動等支出額
 

6.環境

  • 環境組織と情報開示、環境パフォーマンス(環境保全コスト、環境負荷量、環境保全対策に伴う経済効果、スコープ3)、環境リスクマネジメントの取り組み、環境影響評価(アセスメント)、水問題の認識、環境関連法令違反件数、グリーン購入、事務用品等のグリーン購入比率、環境ラベリング、環境ビジネスの取り組み、環境対策分野での表彰歴、気候変動対応の取り組み、CO2排出量等削減への中期計画、生物多様性保全への取り組み、生物多様性保全プロジェクト支出額、CO2排出量等削減、エネルギー削減、リサイクル、廃棄物削減、具体的な取り組み
 

7.CSR&財務評価(格付け、得点)

  • CSR評価(人材活用、環境、企業統治、社会性)、財務評価(成長性、収益性、安全性、規模)
サンプル
  

<内容見本は、原寸大ではございませんので予め、ご了承下さい。>


 


 


 

RSS一覧 WHAT'S NEW

GUIDE