東洋経済 ONLINE STORE

雑誌

週刊東洋経済

2013年2月16日号
発売日:2013年02月12日発売
JAN:4910201330232
定価
710円(税込)

シェール革命で日本は激変する

シェール層から採取する油やガス。米国に広大に眠る地下資源が同国の製造業を雄々しく復活させる。「革命」の現場の地上は拍子抜けするほど牧歌的。だが、地下深くで始まった「革命」は気が遠くなるほど長く、日本経済を揺さぶり続ける。

第2特集:安倍予算 3つの争点

ネット書店でご購入

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
  • フジサン
  • e-hon
  • ローチケHMV
  • honto
  • TSUTAYA
  • HonyaClub

電子書籍版をご購入

  • honto
  • BookLive
  • Reader Store
  • e-hon
  • フジサン
  • マガストア
  • ZASSHI-ONLINE.COM

一覧バックナンバー

  • 2018年12月15日号

    2018年12月15日号
    [12月10日発売]
    710円

  • 2018年12月8日号

    2018年12月8日号
    [12月03日発売]
    710円

  • 2018年12月1日号

    2018年12月1日号
    [11月26日発売]
    710円

  • 2018年11月24日号

    2018年11月24日号
    [11月19日発売]
    710円

  • 2018年11月17日号

    2018年11月17日号
    [11月12日発売]
    710円

一覧新着情報

商品詳細

目次

P.32

COVER STORY
シェール革命で日本は激変する

[Part1] 現地ルポ/シェール革命の最前線から
石油・ガス完全自給へ向かう米国

低廉なエネルギー武器に米国産業界が復権の狼煙

米国のLNG対日輸出は3月にも第1号認可へ

関西電力がLNG調達で画期的な新契約


シェール革命のキホンのキ 7つのQuestions
Q1 シェールガス・オイルとは?
Q2 なぜ革命といわれるのか?
Q3 どうやって採掘するのか?・・・Q7まで


【イラスト図解】 追い風?逆風? 新たな収益源狙う日本企業


[Part2] 化学の再編加速、商社・鋼管・天然ガス車にチャンス
日本に波及するシェール革命

[化学] 日本の石化に迫る脅威、住化が国内エチレン撤退

[商社] 価格安で川上権益は苦戦も川下、周辺で商機広がる

[自動車] 日本では下火だが、海外で伸びる天然ガス自動車

[鉄鋼] 日系メーカーが高シェア、シェールガス田用の高品質鋼管

『会社四季報』記者座談会 シェール革命で得する企業

シェール増産で穀物価格は長期下落も


[Part3] 米中欧露/それぞれの事情
大変貌の世界エネルギー地図

焦る中東、戸惑うロシア 変わるエネルギー勢力図

後発ながら強靭な体力で攻めに転じる石油メジャー

シェール革命が直面する、「水圧破砕」の環境リスク

前のめりのポーランド、開発禁止を貫くフランス

世界最大埋蔵量の中国、当面はシェール以外を優先


P.80

第2特集
安倍予算 3つの争点
公務員人件費、復興予算、生活保護

日本銀行の金融緩和に引き続き、アベノミクスの「第2の矢」が放たれた。総額92.6兆円に上る、国の2013年度予算。何が問題なのか。これから始まる本格審議を前に、3つの争点を中心に徹底検証した。

山田啓二/全国知事会会長 京都府知事
「地方公務員の給与削減には大義がない」

田近栄治/一橋大学教授
「社会保障費抑制のルールづくりが必要だ」


P.14 NEWS & REPORT

(01)市場は辞任表明を好感、日銀新総裁は誰なのか
株価はリーマンショック後高値を更新。金融緩和への期待が高まる中、新総裁に就くのは。

(02)“黒字化”でも続くシャープ綱渡り経営
5四半期ぶりの営業黒字。だが中核の液晶事業や資金繰りなど課題は山積み。頼みは政府支援か。

(03)経営陣の内紛が勃発、巨大病院グループの闇
創始者側近の経営幹部に突然の解雇通告。背景には支配力を強めつつある創始一族の存在がある。

(04)平井采配を評価? 急上昇するソニー株

(05)7期ぶりの営業減益、マクドナルドの蹉跌

(06)躍進を続ける欧州車、小型化・機能性で攻勢


P.24 MARKET & MACRO

■株式観測/藤戸則弘  ■為替観測/深谷幸司  ■市場観測/河野龍太郎  ■データウォッチ【マーケット&マクロ主要指標】  ■会社四季報【最新情報】


P.74 カンパニー&ビジネス

ニッチ化か、大化けか、岐路に立つ電気自動車

次世代自動車として注目を集めた電気自動車だが、航続距離と価格がネックとなり売れ行きはいま一つ。市場拡大への突破口を開くことはできるのか。


連載

■経済を見る眼/神野直彦  ■知の技法 出世の作法/佐藤 優  ■新ビジネス発想塾/妹尾堅一郎  ■慢性デフレと新型バブル/野口悠紀雄  ■中国動態/富坂 聰  ■アジア特報/『今周刊』(台湾)  ■グローバル・アイ/アン・マリー・スローター  ■FOCUS政治/塩田 潮  ■インセンティブの作法/安田洋祐  ■Review  ■新刊新書サミング・アップ、今週のエンタメ など  ■夜明けの自宅警備日誌/堀田純司  ■Dr.シラサワの超「抗加齢学」/白澤卓二  ■新世代リーダー50人/田端信太郎(NHNジャパン執行役員)

グローバル・アイ
アン・マリー・スローター/プリンストン大学教授
「軍事か外交かではなく、双方を組み合わせるべき」

Books & Trends
岡ノ谷一夫/東京大学教授
「人のコミュニケーションは 言葉と感情で成り立つ」

新世代リーダー50人
田端信太郎/NHNジャパン執行役員
「僕らの世代は紙とネットがわかる両生類」


コラム

■WORLDWIDE NEWS  ■ミスターWHOの少数異見  ■今週の気になる数字  ■読者の手紙、編集部から  ■ゴルフざんまい 小林浩美  ■東洋経済1000人意識調査


PR(制作:メディア制作部)
ビジネスアスペクト: EFイングリッシュタウン/ビジネスの場で即使える実践 英語学習法がグローバル人材の道へ導く
BUSINESS WAVE collect: サンライズ・アカウンティング・インターナショナル

中吊り広告
新聞広告