読者番号(11桁)

読者番号(11桁)

お客様情報

お届け先氏名
(姓・名)
電話番号
- -
メールアドレス
@ 確認用 @

定期購読規約確認

定期購読利用規約

定期購読利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社東洋経済新報社(以下「当社」といいます。)が刊行する定期刊行物の定期購読をご利用いただく際の契約条件を定めるものです。

第1条 定義

本規約における用語を以下の通り定義します。

(1) 「定期刊行物」とは、当社が週刊または季刊で刊行する雑誌等(印刷媒体又は電子媒体のいずれによる提供を含みます。)の刊行物をいいます。不定期に刊行する臨時増刊、別冊は含まないものとします。

(2) 「定期購読」とは、定期刊行物について、当社が定める期間中に最新号をお送りするサービスをいいます。

(3)「定期購読特典」とは、定期購読の契約を締結されているお客様を前提として、別途当社が定める手続によりお申込みいただくことで、バックナンバー閲覧等のデジタルサービスを利用できる特典等をいいます。

第2条 本規約の適用

1.本規約は、定期購読に関するすべての事項に関して、当社とお客様に適用されます。その他、お客様がお申し込みいただいた以下に掲げる各定期刊行物の購読案内ページに掲示する商品注意事項および諸規定(以下「規約等」といいます。)は、本規約の一部を構成し、併せて適用されるものとします。なお、本規約において規約等と異なる事項を定めたときは、規約等が優先するものとし、本規約に記載のない取り決めも規約等によるものとしますので、よくお読みください。

<規約等のURL>
週刊東洋経済     :https://str.toyokeizai.net/-/toyo/
会社四季報      :https://str.toyokeizai.net/-/shikiho/
会社四季報ワイド版  :https://store.toyokeizai.net/s/sub/shikiho_wide/
会社四季報CD-ROM:https://str.toyokeizai.net/-/sub/shikiho_cd/
会社四季報プロ500 :https://str.toyokeizai.net/-/sub/shikiho_pro500/
一橋ビジネスレビュー :https://str.toyokeizai.net/-/sub/hito/
株式ウイークリー   :https://str.toyokeizai.net/magazine/weekly/

2.定期購読をご利用いただく際、「東洋経済ID」の登録手続きが必要となる場合があります。その場合は当社が指定する利用者登録その他の手続きを行っていただきます。なお、登録にあたっては、東洋経済ID利用規約に同意いただき、当該規約は、本規約の一部を構成して適用されるものとします。なお、本規約および規約等、ならびに東洋経済ID利用規約の間に矛盾する規定があるときは、本規約および規約等が優先するものとし、本規約および規約等に記載のない取り決めは東洋経済ID利用規約によるものとしますので、よくお読みください。

第3条 本規約の変更

1.当社は以下の各号に定める場合において、当社の判断により、本規約を変更することができるものとします。
(1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
(2) 本規約の変更が、本規約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.当社は、前項により本規約を変更する場合、事前に本規約を変更する旨、および変更後の本規約の内容、ならびにその効力発生日を当社ホームページ内の各定期刊行物の購読案内ページに掲示または郵送・メール等で通知いたします。

3.変更後の本規約の効力は、お客様がこれに同意または当該効力発生日以降にお客様が定期購読を利用したときから発生するものとします。

第4条 申込の承諾および契約の成立

1.定期購読の利用希望者は、本規約に同意のうえ、当社ホームページ内の各定期刊行物の購読案内ページに掲示した契約期間および内容を選択および同意のうえ所定の方法で申込みいただきます。当社がこれを承諾し、当該申込み手続きが完了した時点で、契約が成立するものとします。

2.前項の申込みにあたっては、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他当社が指定する情報(以下「登録情報」といいます。)を当社に対して届け出るものとします。

3.当社は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当該申込みを承諾せず、またはすでに行った承諾を取り消す場合があります。なお、当社は承諾しない場合の判断理由についてその理由を開示する義務を負わないものとします。
(1) 申込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
(2) 過去に当社との契約違反等により購読その他当社の提供するサービスを受ける資格を制限または取消されたことがある場合
(3) クレジットカード会社またはコンビニ後払い等の決済サービスにおいて、クレジット会社より利用停止、または無効扱い通知を受けた場合
(4) 本規約、規約等、その他当社との契約に違反した場合
(5) その他、当社が定期購読者として不適切と判断した場合

第5条 変更の届出

お客様は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他当社への登録情報の内容に変更があった場合、速やかに別掲の東洋経済予約サービスセンターまで届出をするものとします。当該届出がなされなかったことで、商品や通知の不達等の不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条 定期刊行物のお届け

1.定期刊行物のお届けは、お申込み手続き完了後に発売されている号の次号から発送します。ただし、年末年始、連休、祝日等が前後する場合、または定期刊行物が週刊誌の場合は、手続き完了時期によって次々号からの発送となる場合があります。

2.定期刊行物は、発売日当日までに各定期刊行物の種類等に応じてメール便、郵送、宅配便等の方法によりお届けします。ただし、お客様は、到着日の日時指定ができないこと、および交通事情、天候の状況により到着日が遅れる場合があることを予め了承するものとします。

3.海外への商品のお届けについては別途送料(地域によって異なります。)を頂戴しております。

第7条 乱丁・落丁の取替え

発送した刊行物に乱丁・落丁がある場合は、到着日より7日以内に東洋経済予約サービスセンターまでご連絡ください。詳細を確認の上、当社の判断で交換いたします。

第8条 購読料金のお支払い

お支払い方法は、「クレジットカード」「郵便振替」「コンビニエンスストア」のいずれかの方法でお支払いいただきます。なお、支払い方法の詳細は以下各号の通りとします。

(1)コンビニエンスストア、郵便振替での支払い
コンビニエンスストアもしくは郵便振替でのお支払いをお選びいただいたお客様は、お申し込み後約1週間でお振込用紙をお届けし、「払込取扱票」に基づいて期限日までにお支払いいただきます。

(2)クレジットカードでのお支払い
クレジットカードでのお支払いにつきましては、即時決済とさせていただいております。決済時点でお支払いが完了いたしますので、請求書のご送付は行わないものとします。 月額契約の場合、お申し込み時期とクレジットカード会社の決済日等の関係から、複数月分の月額購読料金を一括して振り替えさせていただく場合があります。

第9条 購読料金の改定

当社は、各刊行物の定期購読案内ページに掲示した購読料金を改定する場合があります。価格が変更になった場合でも、購読期間中は、契約時の購読料金で期間満了までお届けいたします。

第10条 定期購読の中途解約

定期購読の契約手続き終了後に中途解約をされる場合は、当社の定めた精算方法に基づきご返金額がある場合にはご返金をさせていただきます。なお、お支払い後の中途解約で、当社の定めた精算方法に基づく精算額が購読料金を超える場合、当社よりお客様に新たに請求は行わないものとします。 また、定期購読の中途解約に伴い、定期購読特典のご利用も同時に終了し、定期購読特典の既に支払われたサービスに関する料金の返金は行わないことを予め了承するものとします。

第11条 定期購読の継続

定期購読の継続について、購読期間満了の前に、当社より次回の購読期間、料金についてのご案内を郵送、メール等で行います。お客様より事前に連絡がない限り、従前と同一の契約内容で契約が更新されるものとします。なお、更新の際に契約内容(購読料金を含みます。)の変更をともなう場合は規約等または第3条の定めに従うものとし、変更後の内容を適用するものとします。

第12条 定期購読特典

定期購読特典のご利用はご契約者様個人に限ります。定期購読特典のデジタルサービスの利用にあたっては、別途定める利用規約等に合意し、申し込むものとします。なお、定期購読特典の内容の変更、提供の中止を行う場合は規約等または第3条の定めに従うものとします。

第13条 契約の終了および契約内容の変更

お客様が、定期購読を終了される場合、およびご契約内容を変更される場合は、東洋経済予約サービスセンターにご連絡いただくものとします。なお、期間満了と同時に送本を停止してご迷惑をお掛けすることのないよう、一定期間送本を続けさせていただく場合がございますが、ご継続されない場合でも、期間満了後の送本分についてはご請求しないものとします。

第14条 知的財産権の権利侵害の禁止

定期購読に関する全ての情報(定期購読特典を含む)、著作権等の知的財産権およびその他の法的権利は、当社および情報提供者・許諾者に帰属し、利用者はこれらの権利を侵害してはならないものとします。

第15条 個人情報の取扱い

当社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様の個人情報を取扱うものとします。

プライバシーポリシー:https://corp.toyokeizai.net/privacy-policy/

第16条 刊行物送付時の各種ご案内

1.刊行物をお届けする際、当社からの各種ご案内、皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内等を同封させていただく場合がございます。

2.ご連絡いただいた住所やメールアドレスに、当社からの各種ご案内、当社の提供するサービスに関するメルマガ、その他皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内をお送りする場合がございます。これらのご案内がご不要の場合は、別途指定する当社手続きをご利用いただくか、東洋経済予約サービスセンターまでご連絡ください。

第17条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第18条 管轄裁判所

定期購読の利用に関して、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

東洋経済予約サービスセンターの連絡先
【MAIL】sub@toyokeizai.net
【電話(フリーダイヤル)】0120-206-308(平日9:30 ~ 17:30受付)
【FAX】03-3688-8900

附則
2014年1月24日施行
2019年7月2日改訂
2020年12月14日改訂





定期購読利用規約(2021年9月1日改定)

定期購読利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社東洋経済新報社(以下「当社」といいます。)が刊行する定期刊行物の定期購読をご利用いただく際の契約条件を定めるものです。

第1条 定義

本規約における用語を以下の通り定義します。

(1) 「定期刊行物」とは、当社が週刊または季刊で刊行する雑誌等(印刷媒体又は電子媒体のいずれによる提供を含みます。)の刊行物をいいます。不定期に刊行する臨時増刊、別冊は含まないものとします。

(2) 「定期購読」とは、定期刊行物について、当社が定める期間中に最新号をお送りするサービスをいいます。

(3)「定期購読特典」とは、定期購読の契約を締結されているお客様を前提として、別途当社が定める手続によりお申込みいただくことで、バックナンバー閲覧等のデジタルサービスを利用できる特典等をいいます。

第2条 本規約の適用

1.本規約は、定期購読に関するすべての事項に関して、当社とお客様に適用されます。その他、お客様がお申し込みいただいた以下に掲げる各定期刊行物の購読案内ページに掲示する商品注意事項および諸規定(以下「規約等」といいます。)は、本規約の一部を構成し、併せて適用されるものとします。なお、本規約において規約等と異なる事項を定めたときは、規約等が優先するものとし、本規約に記載のない取り決めも規約等によるものとしますので、よくお読みください。

<規約等のURL>
週刊東洋経済     :https://str.toyokeizai.net/-/toyo/
会社四季報      :https://str.toyokeizai.net/-/shikiho/
会社四季報ワイド版  :https://store.toyokeizai.net/s/sub/shikiho_wide/
会社四季報CD-ROM:https://str.toyokeizai.net/-/sub/shikiho_cd/
会社四季報プロ500 :https://str.toyokeizai.net/-/sub/shikiho_pro500/
一橋ビジネスレビュー :https://str.toyokeizai.net/-/sub/hito/
株式ウイークリー   :https://str.toyokeizai.net/magazine/weekly/

2.定期購読をご利用いただく際、「東洋経済ID」の登録手続きが必要となる場合があります。その場合は当社が指定する利用者登録その他の手続きを行っていただきます。なお、登録にあたっては、東洋経済ID利用規約に同意いただき、当該規約は、本規約の一部を構成して適用されるものとします。なお、本規約および規約等、ならびに東洋経済ID利用規約の間に矛盾する規定があるときは、本規約および規約等が優先するものとし、本規約および規約等に記載のない取り決めは東洋経済ID利用規約によるものとしますので、よくお読みください。

第3条 本規約の変更

1.当社は以下の各号に定める場合において、当社の判断により、本規約を変更することができるものとします。
(1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき。
(2) 本規約の変更が、本規約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.当社は、前項により本規約を変更する場合、事前に本規約を変更する旨、および変更後の本規約の内容、ならびにその効力発生日を当社ホームページ内の各定期刊行物の購読案内ページに掲示または郵送・メール等で通知いたします。

3.変更後の本規約の効力は、お客様がこれに同意または当該効力発生日以降にお客様が定期購読を利用したときから発生するものとします。

第4条 申込の承諾および契約の成立

1.定期購読の利用希望者は、本規約に同意のうえ、当社ホームページ内の各定期刊行物の購読案内ページに掲示した契約期間および内容を選択および同意のうえ所定の方法で申込みいただきます。当社がこれを承諾し、当該申込み手続きが完了した時点で、契約が成立するものとします。

2.前項の申込みにあたっては、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他当社が指定する情報(以下「登録情報」といいます。)を当社に対して届け出るものとします。

3.当社は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当該申込みを承諾せず、またはすでに行った承諾を取り消す場合があります。なお、当社は承諾しない場合の判断理由についてその理由を開示する義務を負わないものとします。
(1) 申込み内容に虚偽、記入漏れ、誤記があった場合
(2) 過去に当社との契約違反等により購読その他当社の提供するサービスを受ける資格を制限または取消されたことがある場合
(3) クレジットカード会社またはコンビニ後払い等の決済サービスにおいて、クレジット会社より利用停止、または無効扱い通知を受けた場合
(4) 本規約、規約等、その他当社との契約に違反した場合
(5) その他、当社が定期購読者として不適切と判断した場合

第5条 変更の届出

お客様は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他当社への登録情報の内容に変更があった場合、速やかに別掲の東洋経済予約サービスセンターまで届出をするものとします。当該届出がなされなかったことで、商品や通知の不達等の不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条 定期刊行物のお届け

1.定期刊行物のお届けは、お申込み手続き完了後に発売されている号の次号から発送します。ただし、年末年始、連休、祝日等が前後する場合、または定期刊行物が週刊誌の場合は、手続き完了時期によって次々号からの発送となる場合があります。

2.定期刊行物は、発売日当日を目途に各定期刊行物の種類等に応じてメール便、郵送、宅配便等の方法によりお届けします。ただし、お客様は、到着日の日時指定ができないこと、および交通事情、天候の状況により到着日が遅れる場合があることを予め了承するものとします。

3.送料は無料とします。ただし、海外へのお届けや週刊誌の週末のお届け等については別途送料を頂戴する場合があることを予め了承するものとします。

第7条 乱丁・落丁の取替え

発送した刊行物に乱丁・落丁がある場合は、到着日より7日以内に東洋経済予約サービスセンターまでご連絡ください。詳細を確認の上、当社の判断で交換いたします。

第8条 購読料金のお支払い

お支払い方法は、「クレジットカード」「郵便振替」「コンビニエンスストア」のいずれかの方法でお支払いいただきます。なお、支払い方法の詳細は以下各号の通りとします。

(1)コンビニエンスストア、郵便振替での支払い
コンビニエンスストアもしくは郵便振替でのお支払いをお選びいただいたお客様は、お申し込み後約1週間でお振込用紙をお届けし、「払込取扱票」に基づいて期限日までにお支払いいただきます。

(2)クレジットカードでのお支払い
クレジットカードでのお支払いにつきましては、即時決済とさせていただいております。決済時点でお支払いが完了いたしますので、請求書のご送付は行わないものとします。 月額契約の場合、お申し込み時期とクレジットカード会社の決済日等の関係から、複数月分の月額購読料金を一括して振り替えさせていただく場合があります。

第9条 購読料金の改定

当社は、各刊行物の定期購読案内ページに掲示した購読料金を改定する場合があります。価格が変更になった場合でも、購読期間中は、契約時の購読料金で期間満了までお届けいたします。

第10条 定期購読の中途解約

定期購読の契約手続き終了後に中途解約をされる場合は、当社の定めた精算方法に基づきご返金額がある場合にはご返金をさせていただきます。なお、お支払い後の中途解約で、当社の定めた精算方法に基づく精算額が購読料金を超える場合、当社よりお客様に新たに請求は行わないものとします。 また、定期購読の中途解約に伴い、定期購読特典のご利用も同時に終了し、定期購読特典の既に支払われたサービスに関する料金の返金は行わないことを予め了承するものとします。

第11条 定期購読の継続

定期購読の継続について、購読期間満了の前に、当社より次回の購読期間、料金についてのご案内を郵送、メール等で行います。お客様より事前に連絡がない限り、従前と同一の契約内容で契約が更新されるものとします。なお、更新の際に契約内容(購読料金を含みます。)の変更をともなう場合は規約等または第3条の定めに従うものとし、変更後の内容を適用するものとします。

第12条 定期購読特典

定期購読特典のご利用はご契約者様個人に限ります。定期購読特典のデジタルサービスの利用にあたっては、別途定める利用規約等に合意し、申し込むものとします。なお、定期購読特典の内容の変更、提供の中止を行う場合は規約等または第3条の定めに従うものとします。

第13条 契約の終了および契約内容の変更

お客様が、定期購読を終了される場合、およびご契約内容を変更される場合は、東洋経済予約サービスセンターにご連絡いただくものとします。なお、期間満了と同時に送本を停止してご迷惑をお掛けすることのないよう、一定期間送本を続けさせていただく場合がございますが、ご継続されない場合でも、期間満了後の送本分についてはご請求しないものとします。

第14条 知的財産権の権利侵害の禁止

定期購読に関する全ての情報(定期購読特典を含む)、著作権等の知的財産権およびその他の法的権利は、当社および情報提供者・許諾者に帰属し、利用者はこれらの権利を侵害してはならないものとします。

第15条 個人情報の取扱い

当社は、プライバシーポリシーにしたがってお客様の個人情報を取扱うものとします。

プライバシーポリシー:https://corp.toyokeizai.net/privacy-policy/

第16条 刊行物送付時の各種ご案内

1.刊行物をお届けする際、当社からの各種ご案内、皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内等を同封させていただく場合がございます。

2.ご連絡いただいた住所やメールアドレスに、当社からの各種ご案内、当社の提供するサービスに関するメルマガ、その他皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内をお送りする場合がございます。これらのご案内がご不要の場合は、別途指定する当社手続きをご利用いただくか、東洋経済予約サービスセンターまでご連絡ください。

第17条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第18条 管轄裁判所

定期購読の利用に関して、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

東洋経済予約サービスセンターの連絡先
【MAIL】sub@toyokeizai.net
【電話(フリーダイヤル)】0120-206-308(平日9:30 ~ 17:30受付)
【FAX】03-3688-8900

附則
2014年1月24日施行
2019年7月2日改訂
2020年12月14日改訂
2021年9月1日改定

規約に同意のうえ、次の画面へ